残念 上村愛子は4位 メダルに手は届かず

c0152507_610253.jpg

女子モーグルで4位だった上村愛子。惜しくもメダルに届かなかった


 バンクーバー五輪フリースタイルスキー、女子モーグルの決勝が13日(日本時間14日)、バンクーバー近郊のサイプレスマウンテンで行われた。日本期待の上村愛子(30)=北野建設=は第2エアの着地でわずかに板が流れ、28秒88、得点24.58で4位。またも悲願のメダルには手が届かなかった。優勝は、昨季のワールドカップ(W杯)に総合優勝した米国のハンナ・カーニーが26.63点でさらった。涙の上村「満足です。ちょっと悔しいけど」

愛子、惜しくも4位…村田は健闘の8位

 予選5位で決勝に臨んだ上村は、滑走を終えた時点で2位。一つ前に滑ったシャノン・バーキー(米国)が27秒90のタイムで25.43の好得点を出し、トップに立っていた。残る滑走者は4人。上村の後、予選上位の2人が相次いで転倒し、残りは2人。しかし、地元カナダの期待を一身に集めたトリノ五輪の女王、ジェニファー・ハイル(カナダ)が27秒91、25.69点で上村を上回り、さらに最後の滑走者、カーニーが金メダルを奪った。

 日本勢では五輪初出場、予選11位の村田愛里咲(ありさ)(19)=北翔大=がスタート直後にバランスを崩したものの、大きな第2エアで会場の歓声を誘い、30秒05、23.22点の好得点で8位。

 2度目の五輪となった伊藤みき(22)=中京大=は第2エアの着地をわずかに乱し、31秒51で21.63点で12位だった。

 長野五輪金の里谷多英(33)=フジテレビ=は猛スピードで滑り降りたが、第2エアの空中姿勢が乱れ、着地で転倒して雪面にたたきつけられた。得点は12.85で19位に終わった。



逆転優勝狙うも…上村、得意のターンで失敗
[PR]
トラックバックURL : http://madamef.exblog.jp/tb/13737251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by madame-f | 2010-02-15 06:11 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

スラッシュキルトのバッグ


by madame-f
プロフィールを見る