NHK杯、浅田真央 優勝

真央ちゃん、おめでとう 038.gif

NHK杯優勝を飾り復活の兆し でも 少し演技には不満なのかな? 
c0152507_4465681.jpg



  4シーズンぶり3度目のNHK杯優勝を目指す浅田真央が最終演技者として登場。初日SPの得点は67.95。

使用楽曲は『白鳥の湖』。冒頭は3回転の予定が2回転ループに。ダブルアクセルからの3回転トゥループのコンビネーションはきれいに着氷。3回転フリップも決まるが、次の3回転ルッツは2回転に。キャメルスピンから中盤に入ると、続くジャンプも1回転になってしまう。だが、3回転-2回転-2回転は決まる。終盤のジャンプも2回転に。コレオシークエンスに入り黒鳥の力強さを十分にステップで表現、伸びやかなスケーティングに会場からも大きな手拍子。最後のポーズが決まると大歓声が起きるが、ジャンプのミスが続いたためか演技直後はうつむいてしまった。


得点は117.32(技術点52.78、演技構成点64.54)。

SP、FSは今シーズンベストの185.27点。わずか0.05点差逃げ切り、浅田が4年ぶり3度目のNHK杯優勝とともに、GPシリーズファイナル出場も決めた。


c0152507_4443910.jpg

メダルを掲げる(左から)鈴木明子、浅田真央、長洲未来


■浅田のコメント


「自分がやってきたことが出せなくてすごく残念です。気持ちはすごく落ち着いていて冷静になろうと思っていたんですが、反対に強い気持ちに切り替えられませんでした。スピードも出ないし、足に力が出ない感じがしました。
(得点を待っているときはどんな気持ちだった?)自分の出来の悪さにがっかりしていました。いつもの練習どおりにできなかったことが。3回転ルッツと3回転トゥループが中国杯ではできていなかったので、今回入れたかった。ルッツは失敗してしまいましたが、アクセル-トゥループ(のコンビネーション)はできて良かったです。練習であまりできていなかったので。

(ジャンプは)タイミングがつかめているんですが、最初の前半は自分の勢いがなくて足に力が入っていなかったですし、後半は疲れてしまって。ジャンプのタイミングと力と自信がなかったジャンプが多かった。気持ちとタイミングとリズムが合っていなかったんだと思います。
(演技構成点の得点が高かったが?)評価してもらったことはすごくうれしいんですが、ジャンプと一緒にならないと意味がないと思っています。

(ファイナルの会場は五輪と同じ会場だが?)五輪代表にはまだ決まっていませんが、ちょっとでもそういうモチベーションになればと思います」
[PR]
トラックバックURL : http://madamef.exblog.jp/tb/18887182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by madame-f | 2012-11-25 06:51 | スポーツ | Trackback | Comments(0)