8/29 揚輝荘 聴松閣 が公開

また秋の覚王山祭りのころに行きたいですね060.gif

c0152507_4111063.png

揚輝荘は、大正から昭和初期にかけて松坂屋の初代社長15代伊藤次郎左衛門祐民によって構築された別荘です。
かつては迎賓館、社交場として華やぎ、国際的なコミュニティを形成した場所でもありました。
その後、世の移ろいを経て、5棟の文化財と庭園が残されています。
名古屋の歴史を伝える貴重な財産を、ぜひ訪れてみてはいかがですか。


◆聴松閣開館のお知らせ
いよいよ南園の聴松閣が8月29日(木)午後1時にオープンいたします。
8月29日(木)から9月1日(日)の4日間は、毎日先着200名様にプレゼントを差し上げます。
皆様のご来館をお待ちしております。

◆イベントのお知らせ    
8/29(木) 聴松閣開館記念イベント "木遣り歌"、"祝い万歳"、"演奏"
8/31(土) 聴松閣開館記念イベント 音楽・歌のコンサート
9/1(日) 聴松閣開館記念イベント クラシックコンサート
9/15(日) 聴松閣定期イベント 音楽コンサート "ソプラノ・日本の歌"
9/29(日) デザインツアー 揚輝荘「聴松閣」でクラシックを楽しむ(要事前申込)


c0152507_4155831.png




地下鉄東山線「覚王山」下車、1番出口から北に徒歩約10分
(※揚輝荘に駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。)

■地下鉄
名古屋駅、栄駅からお越しの方地下鉄東山線(藤が丘行き)乗車、「覚王山」駅下車

金山駅からお越しの方地下鉄名城線右回り乗車、「栄」駅で東山線(藤が丘行き)へ乗換え、
「覚王山」駅下車

大曽根駅からお越しの方地下鉄名城線左回り乗車、「栄」駅で東山線(藤が丘行き)へ乗換え、
「覚王山」駅下車
もしくは、
地下鉄名城線右回り乗車、「本山」駅で東山線(高畑行き)へ乗換え、
「覚王山」駅下車


覚王山駅から揚輝荘までのルートはこちら(PDF形式:883KB)
[PR]
トラックバックURL : http://madamef.exblog.jp/tb/20688586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by madame-f | 2013-09-01 22:08 | お薦め | Trackback | Comments(0)

スラッシュキルトのバッグ


by madame-f
プロフィールを見る