錦織選手、リオで銅メダル

リオ・オリンピック、男子テニス 3位決定戦

準決勝でマレーに負けて、今朝は気合でナダルを圧倒しています


c0152507_05223395.jpg


c0152507_05215197.jpg


c0152507_05222176.jpg



 錦織圭が、ラファエル・ナダルを6-2、6-7、6-3で破り、日本勢96年ぶりメダルとなる銅メダルを獲得した。五輪テニスでは1920年アントワープ大会で熊谷一弥がシングルスで銀、熊谷と柏尾誠一郎が組んだダブルスでの銀以来の快挙となった。

 錦織は第1セットを奪い、第2セットも5-2と優位に進め、メダルまであと1歩のところまで順調に進めた。しかし見えない重圧からか、そこから4ゲーム連続で落とすなどし、タイブレークでこのセットを奪われ最終セットにもつれ込んだ。最終セットは先にブレークし、ナダルの反撃をなんとかこらえ6-3で粘りきった。






[PR]
トラックバックURL : http://madamef.exblog.jp/tb/25899825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by madame-f | 2016-08-15 05:24 | スポーツ | Trackback | Comments(0)