カテゴリ:お薦め( 82 )

Roman Holiday   AUDREY HEPBURN



c0152507_10222382.jpg



懐かしい映画に 061.gifオードーリーの 「ローマの休日」があります

これ観て ローマへ行きたくなりました 049.gif

スペイン広場のアイスクリームや トレビの泉あたりを・・・・ブラブラと 

アナタは どこへ出掛けたいですか?029.gif






[PR]
by madame-f | 2009-11-18 10:29 | お薦め | Trackback | Comments(0)

アートなモコモコバッグ、シャネルの新作COCO COCOON


 軽やかに、スポーティに。シャネルから10月3日、新しく発売されたバッグコレクション、COCO COCOON(コココクーン)は、毎日をもっと自由に美しく彩る可能性を備えている。とくに新鮮なのが、ラムスキンやナイロンを使い、モコモコっと柔らかな感触に仕上げた素材感。COCOON=繭、の名前どおり、カール・ラガーフェルドによる新しいシェルタイプのバッグは、その存在自体アートな美しさがある。
c0152507_3593089.jpg
トートバッグ ミニ ¥218,400(ラムスキン)

 キルティングダウンを彷彿させる素材感は、ラグジュアリーな温もり、しなやかさとカジュアルな軽さを両立。手に持ったときも、ふんわり軽い使い心地でアクティブになれる。ジーンズで颯爽と歩く都会にも、ゆったりリラックスしたい旅先にも、気持ちよくフィットする。

 もともとココ・シャネルは、スポーツウェアをラグジュアリーに装えるようにと、ファッションに革新をもたらした女性。今回のCOCO COCOONにも、そんなマドモアゼルシャネルの革新性が受け継がれている。

 トートバッグにはミニとマキシのバージョンがあるほか、ボーリングバッグやトローリーバッグなどもラインナップ。ここのところ大きめバッグがトレンドだが、COCO COCOONなら大きめバッグもすんなり馴染む。ふんわり丸みを帯びたフォルムは、マキシサイズでも重量感を感じさせず見た目も軽やかなのがうれしい。ちょっとした旅行には、トローリーやボーリングバッグもオススメ。
c0152507_40835.jpg
トローリーバッグ ¥246,500(ナイロン)

 またシャネルのロゴ、CCマークはレザーに刻まれ、フロントポケットのジッパーの下に施されている。カラーはアイボリーや黒、トープ、チョコレート、バーガンディの計5色展開。アイボリーや黒は、シャネルのテーマカラーにも通じるエレガンスを備えるが、新たな時代感覚を感じさせるのがトープ、森の色。淡いカーキ色は、今年トレンドのブラックコーディネートに合わせれば、みずみずしいエレガントさに。シャネルの東京コレクションに参加した、富永愛さんもCOCO COCOONのトープ色を愛用している。

お問い合わせ:シャネル tel. 0120-52-5195
[PR]
by madame-f | 2009-10-12 04:00 | お薦め | Trackback | Comments(0)

加藤先生のニット作品「すてきなミセス」 の表紙に


c0152507_6591435.jpg

「すてきなミセス」 2009春夏号  Fukiko

060.gif各務ケ原のニットルーム カトウの加藤扶貴子先生から毎月055.gifお便りが届きます
昨日届いた最新NEWS SINGでは 先生の作品が「すてきなミセス」 の 表紙を飾っているとのこと 038.gif

「私がデザインしたニットが ヴォーグ社出版の編物雑誌「すてきなミセス」に掲載されています。
お近くの書店などで、一度手に取っていただければ幸い思います。」

春の日差しを感じたら、真っ先に着てみたい 華やかなセーター
花びらを浮き立たせた立体感のあるモチーフを繊細に網つないで。



ニットルーム カトウ のHP

c0152507_7155811.gif

幼いころ、母が編んでくれた手作りニットのぬくもりは
いつまでも心に残っています。
そのぬくもりの中に、”愛”と”夢”をプラスすれば
”やさしく” ”やわらかく” ”美しい” ニットたちの
世界が広がり、私たちをふんわりと包みこんでくれます。
そんな魅力のとりこになったFukiko Knit Worldを紹介します。
[PR]
by madame-f | 2009-02-28 07:30 | お薦め | Trackback | Comments(0)

11/16 COMBi 本陣文化祭  kinのさん

c0152507_742974.gif


Kinのさんが参加しているCOMBI本陣・文化祭の案内が届きました060.gif
毎年2回 地元のひとの交流・紹介をかねて開催されています
先日 載せた案内の日時が昨年のものでした ゴメンナサイ
今度の日曜日に開催します!!040.gif

COMBi本陣文化祭

~ 地域と共に、仲間と共に つながり触れ合う楽しさを♪ ~

059.gif
と き: 11月16日(日) 10:30 ~ 16:30(*雨天決行)
ところ: COMBi本陣(旧 本陣小学校)及び 中庭
チラシPDF
主催:COMBi本陣文化祭実行委員会
後援:名古屋市、財団法人名古屋都市産業振興公社
c0152507_75784.jpg




各団体の活動紹介あり、イベントあり、模擬店ありと、盛りだくさんの催し物で入居
団体が力を合わせておもてなしを致します。
秋の一日、楽しくてちょっぴり知的な休日を過ごしてみませんか?COMBi本陣
入居団体一同心よりお待ち申し上げております。

COMBi本陣とは:地域に密着したボランティアやNPO団体、新たにコミュニティ
ビジネスを始めようとする者が入居して活動している施設です。
「COMBi本陣文化祭」では環境に配慮したイベントを目指します。

061.gifオープニング
つくしんぼ太鼓会による
親子太鼓パフォーマンス

13:30~ 体育館にて ”踊連ど舞” 一緒に鳴子踊りを楽しもう
~”踊連ど舞”のご紹介~
新大門商店街を中心に2000 年5 月に結成
にっぽんど真ん中祭りはじめ、地域の祭りに多数出場
地域の活性化のために活動!


《セミナー》
10:00~ ペットの防災対策(企画:ドッグベル)、ボランティア講座(企画:ボラみみより情報局)
11:00~ 仮説実験授業(kin の) 060.gif
13:00~ 学習障がい擬似体験(企画:ディスレシア協会名古屋)、整膚(サークル・福寿草)
14:00~ 環境セミナー(愛知環境カウンセラー協会)、自然がいっぱいクラフト教室(東海自然学園)

《発表会》
10:00~ オカリナ&フラダンスフェスティバル(企画:アクチーブ・シルバーサポートクラブ)
12:00~ ゴスペル(何でも相談きいてネット)
14:00~(スポーツファクトリースキップ)

など、その他盛りだくさん!!


c0152507_761914.gif
[PR]
by madame-f | 2008-11-14 06:03 | お薦め | Trackback | Comments(0)

食育について考える


映画『ブタがいた教室』が問いかける「いのちの授業」とは?
食育について考える


平成17年に食育基本法が施行されてから3年、外食産業界でも食育の推進に取り組む企業は増えてきた。子供たちの食に対する興味を喚起させ、健全な味覚の発達を促すための試み、日本の食文化を習得させようとする教育など、その中身は様々だ。しかし、具体的に何をするかについては、いまだに戸惑っている人は多いかもしれない。

そんな中、食育の一つのかたちとして、観る者に多くを考えさせてくれる映画が『ブタがいた教室』(前田哲監督)だ。

本作は、まだ食育という言葉もなかった1990年、大阪・豊能町立東能勢小学校において、黒田恭史先生と32人の生徒が、卒業までの2年半にわたってブタを飼育し、子供たちにブタを食べるか、食べないかを考えさせた実話を基に作られたフィクションだ。黒田氏の試みは、テレビのドキュメンタリー番組にもなり、93年のギャラクシー賞奨励賞を受賞するなど大きな反響を呼んだ。それを観て感銘を受けた前田哲監督がエンタテインメントの要素も取り入れつつ、映画化したのが本作だ。

c0152507_5185613.jpg
ストーリーはとてもシンプルだ。6年生の担任である星先生(妻夫木聡)は、食事の際、「いただきます」も言わなくなった子供たちに、食べることのありがたさ、命の尊さを教えたいという思いから、26人の生徒たちとともにクラスで豚を飼育する。そして1年後、そのブタを食べるか、食べないかをみんなで決めようというのだ。そして卒業の時期が迫り、子供たちが出した結論とは……。

映画の最大の見どころは、卒業を3日後に控えた子供たちが「ブタを食べるか、食べないか」について激しい討論をするシーンだ。これには台本がなく、映画の中の子供たちの言葉は、セリフではなく本当の彼らの心からの言葉である。7台のカメラを使い一発勝負で撮影したこのディベートシーンは臨場感たっぷりで、観ている側も「自分はこう思う」と討論に参加したくなるほど。おそらく、それが作り手の狙いでもあるのだろう。つまり「食べるか、食べないか」の結論を出すことが重要なのではなく、食べるということはどういうことなのかを、観る者一人ひとりに問いかけ、考えさせてくれるのだ。

c0152507_5193422.jpg
ところで、実際にブタを育てた当時の生徒たちは、映画とは異なる結論を出している。それについては、この授業を行った黒田恭史氏によって書かれた『豚のPちゃんと32人の小学生-命の授業900日-』(ミネルヴァ書房)に詳しく書かれている。参考書籍として、黒田氏がこの授業を始めるにあたって影響を受けた教育者・鳥山敏子氏の『いのちに触れる 生と死の授業』(著、太郎次郎社)も、興味のある方にはぜひ一読をおすすめしたい。

食育といっても何から始めればいいのか分からないと戸惑っている方がいたら、まず、この映画を誰かと一緒に観に行って、鑑賞後にお互いの意見を交換してみるのはいかがだろうか。

映画『ブタがいた教室』のホームページはこちら
シネ・リーブル池袋、新宿武蔵野館ほか全国で11月1日よりロードショー公開
[PR]
by madame-f | 2008-11-05 05:22 | お薦め | Trackback | Comments(0)

CHHEKにプチマルシエさんも載ってましたよ

前回紹介したCHEEKに東山公園近くにある プチマルシェさん も紹介されていました003.gif

070.gifオーナーの滝村さんが自分で買い付けして来た素敵な雑貨があります


CHHEKは近くの本屋さんで見てくださいね060.gif


c0152507_1127493.jpg

恋に遊びにアクティブな20代の女性を応援する、
東海3県エリア型トレンド発信マガジン。

Cheek11 月号では、もらって、あげて、使って、幸せになれる雑貨&雑貨ショップを特集。雑貨の最新TOPICSから、アンティークやナチュラル、ポップ、シンプル&スタイリッシュ、レトロetc.カテゴリー別のお店紹介まで、雑貨情報がぎっしり詰まっています。雑貨のプロがおすすめする雑貨屋や地元の雑貨クリエイターもお見逃しなく!


とっておきの雑貨屋80軒をクルーズ!

かわいい雑貨を探して
今すぐ手に入れたい注目の雑貨 雑貨TOPICS

クッキングタイムを楽しく彩るキッチングッズ
雑貨屋めぐり
 ・ロマンティックに包まれるアンティーク雑貨
 ・暮らしに心地良いナチュラル雑貨
 ・カラフルな雑貨でパワーチャージ
 ・インテリアに合わせたいシンプル&スタイリッシュ雑貨
 ・温もり溢れる昭和レトロとヨーロピアンヴィンテージ雑貨

オフィスを楽しくするステーショナリー

雑貨バイヤーと行く雑貨SHOPクルーズ

雑貨カフェオーナーがおすすめする雑貨カフェ

雑貨屋お気に入りの雑貨屋って? ZAKKA屋リレー

地球に優しく、素敵に楽しくオシャレなエコグッズ

若き女性クリエイターがつくる雑貨に注目


夜のおいしい♪デートBOOK

[PR]
by madame-f | 2008-09-28 11:34 | お薦め | Trackback | Comments(0)

CHEEK11月号 「かわいい雑貨を探して」

今月のCHEEKに 北区・黒川にある LAZY FLOWさん が紹介されています060.gif

059.gif 10/27-11/8 の「トートバックとお出かけ小物展」に出展します・・・

(いち倫の作品展が終わった翌日からなので間に合うのかな)008.gif


店内は素敵な雑貨がいっぱいありますよ024.gif

CHHEKは近くの本屋さんで見てくださいね

c0152507_3413328.jpg

恋に遊びにアクティブな20代の女性を応援する、
東海3県エリア型トレンド発信マガジン。


Cheek11月号では、もらって、あげて、使って、幸せになれる雑貨&雑貨ショップを特集。雑貨の最新TOPICSから、アンティークやナチュラル、ポップ、シンプル&スタイリッシュ、レトロetc.カテゴリー別のお店紹介まで、雑貨情報がぎっしり詰まっています。雑貨のプロがおすすめする雑貨屋や地元の雑貨クリエイターもお見逃しなく!


c0152507_3404663.gif

とっておきの雑貨屋80軒をクルーズ!

かわいい雑貨を探して
今すぐ手に入れたい注目の雑貨 雑貨TOPICS

クッキングタイムを楽しく彩るキッチングッズ
雑貨屋めぐり
 ・ロマンティックに包まれるアンティーク雑貨
 ・暮らしに心地良いナチュラル雑貨
 ・カラフルな雑貨でパワーチャージ
 ・インテリアに合わせたいシンプル&スタイリッシュ雑貨
 ・温もり溢れる昭和レトロとヨーロピアンヴィンテージ雑貨

オフィスを楽しくするステーショナリー

雑貨バイヤーと行く雑貨SHOPクルーズ

雑貨カフェオーナーがおすすめする雑貨カフェ

雑貨屋お気に入りの雑貨屋って? ZAKKA屋リレー

地球に優しく、素敵に楽しくオシャレなエコグッズ

若き女性クリエイターがつくる雑貨に注目


夜のおいしい♪デートBOOK


[PR]
by madame-f | 2008-09-24 22:31 | お薦め | Trackback | Comments(0)

CRAFT TREE in ラシック 「プチマルシェ」

c0152507_4362037.jpg


061.gifCRAFT TREE in ラシック
art-bookshop&cafeが主催するイベント「CRAFT TREE 」にプチマルシェも参加させていただくことになりました。
このイベントでは、日替わりで様々な作家さんがワークショップを行います。私はフランスやベルギー、チェコなどで買い付けたレースやボタンなどを使った首飾り、付け襟を作る教室を開きます。
写真はサンプルで作ったもの。アンティークのよだれかけやレースをコラージュした首飾りです。今回は「素材」がテーマなので、お客さんに好きな素材を選んでいただいて作っていただきます。皆さんがどんな作品を作られるか今から楽しみです。
イベントの詳細はこちらからご覧ください。


c0152507_4404323.jpg



c0152507_751637.jpg


8/24(日)
古着コラージュで作るアクセサリー

■時 間 a.13:00- b.16:00- (約2h)
■定 員 各回10名
■参加費 4,200円(材料費・講習費込・税込)
■持ち物 使用したい素材がある方はご持参ください。

いつも店頭で販売しているフランスの古着やベルギーのレース、チェコの
ガラスボタンなどの素材を使って、首飾りや付け襟を作ります。
写真は材料の一部。
お好きなパーツを好きなだけ使っていただけるワークショップです。

誰でも簡単に作れますので、ぜひご参加ください!
[PR]
by madame-f | 2008-08-18 07:06 | お薦め | Trackback | Comments(0)

プチマルシエさんの新刊「ヨーロッパのマーケット」

昨日 ひさびさにプチマルシエさんにお邪魔しました

先日出掛けられたヨーロッパの雑貨などが展示されています
楽しい気分にさせていただくものがイッパイでしたよ

c0152507_4404257.jpg

c0152507_4413160.jpg



またその折の旅行記も発売されていましたのでご紹介します

c0152507_4315936.jpg

「ヨーロッパのマーケット」
フランス、オランダ、ベルギー 雑貨とおいしいものを探す旅

フランス・オランダ・ベルギーの蚤の市をはじめ、朝市、切手市、花市などさまざまな
マーケットを紹介します。マーケットを訪れた際に立ち寄りたい、お勧めのカフェや
小さな雑貨店の情報も掲載。
c0152507_4174029.jpg

『ヨーロッパのマーケット』 発売イベント

日 時: 7/5(土)-7/24(木) 12:00~19:00 (最終日17:00まで)
会 場: Le petit marche

〒464-0807 名古屋市千種区東山通り 5-19カメダビル2階A号室
TEL&FAX :052-783-1991
営業時間:12:00-19:00火曜定休(買い付けの為、臨時休業あり)
名古屋駅より地下鉄東山線で15分、 東山公園駅下車。
2番出口より徒歩1分。ビルのスロ-プ上がり2階。
専用駐車場はありません。
恐れ入りますが、有料駐車場を御利用ください。
c0152507_4182518.jpg



また PARCOでも開催します

日 時: 7/22(火)-8/11(月) 10:00~21:00 (無休)
会 場: LIBRO 名古屋店 名古屋パルコ東館4階にて
[PR]
by madame-f | 2008-07-13 04:47 | お薦め | Trackback | Comments(1)

子育てとツキよびエコ生活  (佐野ゆかりさん)

c0152507_22433070.jpg
船井幸雄の長女であり、(株)本物研究所社長・佐野浩一の妻、そして三児の母でもある佐野ゆかりさんのコラムページです。熱海でのイキイキ子育て生活や、エコロジーを上手に取り入れた生活のしかたを、ゆかりさん流の運が良くなる習慣も盛り込んでお届けします。






やっぱりよい言葉をつかいましょう  2008.02

  夏と冬とどちらが好きかと言われたら、たぶん夏です。夏には自然あふれる我が家なので「虫虫虫」ちゃんたちに悲鳴をあげることもしばしばなのですが、冬になると冷え性のために足は冷たくなるし、うたた寝でもしたら寒くて震えてしまうし…。
 なかでも、一番困るのが「家族で風邪をひく」ことです。夫の母も含めて6人家族のわが家は、誰かが感染性の風邪をひくとそれがあっという間に拡がります。今年は隣の実家の父母にまでお腹の風邪が飛び火したようで悪いことをしました。みんながすっきり治るまでかなり時間もかかるし、私自身も寝込むわけにいかず、気力だけでがんばっているときもあります。こんなときこそ「元気が一番だなあ」とあらためて普通に生活ができることのありがたさを噛み締めるわけですが、こんなことも含めて夏が好きです。

 先週のある日の話ですが、朝からちょっと面白くない出来事にぶつかりました。体調も芳しくなかったことも手伝って、「だから嫌なのよね。嫌だ、嫌だ、嫌だ…」とぶつぶつぶつぶつ、念仏のように「嫌だ」と唱えてしまいました。マイナスの言葉を口にしたらよくないことぐらいわかっています。自著でも「言葉は大切だから、よい言葉を使いましょう」なんて書いたのに、私ったら…と思いつつなかなか「恨み独り言節」はやみませんでした。それを朝から自然と聞かされていた1歳3ヶ月の息子は、なぜか夕方前から機嫌が悪くぐずぐず言いっぱなしで、私のイライラ度は余計アップしていきました。夕方、上の二人の子どもたちが学校から帰ってきたら、ついに爆発!!完全に「八つ当たり」状態…。自分でも「それは私がおかしいだろう…」とわかっていながらも言い出したら止まらなくて、不条理なことを言われながらも、上の二人は「あらら~こういうときは反論したら倍になって返ってくるぞ…」と長年の勘(?)でわかるのか、困った顔で私の収まらないマイナスの言葉を受け止めてくれていました。小さな下の息子も怪訝な顔で私を見ています。本当に未熟な母親です。母親歴13年もたつのに、まったく私ったら…と今振り返ると情けないやら恥ずかしいやら…です。

 そして、このあと身をもって「マイナスの言葉はやはりよくない」と思い知ることになりました。まず、ぷりぷり怒りながら家の中を歩いていると普段つまづいたことのないところで派手に転んで、腕から足までしたたかに打ちました。誰も見ていなかったので、母親の体面は保てましたが(笑)、「やっぱり私が間違っているってことだなあ」と思いました。その後、お魚を焦がしました。熱々のできたてご飯を食べようと思ったら、下の息子が眠くなってしまってぐずりだして、ようやく彼が寝たころには、私のご飯やおかずはすっかり冷たくなっていました。自分も眠くなってしまって温めなおす気力もなく…娘に頼もうかと思いましたが、上の二人も「また叱られる前に…」と思ったのかめずらしく勉強しているので、そんなくだらない用事を頼むこともできず…冷たいご飯を食べて、体も心も冷えてしまいました。すべて私が引き寄せたこと…招いたこと…誰のせいでもありません…。「やっぱり、プラスの良い言葉を使いましょう…」と肝に銘じました。
 人間はこうやって失敗しながら少しずつ成長していくのでしょうか? 寝際に、すやすや眠っている子どもたちに「ごめんね…」と謝りながら心底反省しました。そして、「あらためて気づけてよかった」と感謝した一日の締めくくりでした。

c0152507_22472797.jpg
Profile:佐野ゆかり
船井幸雄の長女であり、(株)本物研究所社長・佐野浩一の妻、そして三児の母。
2003年2月には、『船井家の子育て法―娘から見た「人づくり名人船井幸雄」』(徳間書店)を出版。2005年8月に『神様、ママを見つけたよ!』(グラフ社)を出版。2006年3月に『もっといいことが起こる今日のヒント』(海竜社)を出版。運のよくなるちょっとしたコツと毎日を明るくハッピーに、前向きに生きていくためのヒントがいっぱい。

2006年に、夫 佐野浩一とともに、「NPO・あたみこどもにこにこくらぶ」を立ち上げる。
NPO・あたみこどもにこにこくらぶ
ブログ: http://koichi51.blog52.fc2.com/
Eメール:kodomo-nikonikoclub@memoad.jp
[PR]
by madame-f | 2008-02-22 22:59 | お薦め | Trackback | Comments(0)

スラッシュキルトのバッグ


by madame-f
プロフィールを見る