人気ブログランキング |

菓匠 花桔梗 (旧屋号:桔梗屋)

c0152507_913341.jpg

主人の幼馴染のお店の紹介です。老舗の和菓子処から独立して創業。

今の季節は、桜餅(~4月中旬)がお薦めだそうです

香りの豊かさにこだわりたいと、伊豆産の桜葉を贅沢に二枚も使用。道明寺の食感と、餡職人による餡との味わいが絶妙だ。屋号が花桔梗に、店構えもスタイリッシュだが、機械に頼らず、手作業を大事にする心は健在。

名古屋市瑞穂区汐路町1-20 TEL 052-841-1150
営業時間 10:00~19:00  年中無休 (元旦のみ休み)


友人の生家はここ
c0152507_931882.jpg初代尾張藩主徳川義直公が名古屋城入府の際、駿河の国より同道し尾張藩御用の菓子屋を勤めた桔梗屋の流れをくみます。美濃忠の歴史はこの桔梗屋に長年奉公をしてきた伊藤忠兵衛が、安政元年(1854年)に暖簾分けされ名古屋城下和泉町(現丸の内)に創業したことに始まります。明治中期には桔梗屋は絶えてしまいますが、受け継いだ「上り羊羹」や「初かつを」などの味を守り、礎を築き上げました。
トラックバックURL : https://madamef.exblog.jp/tb/8483599
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by madame-f | 2008-03-20 09:12 | グルメ | Trackback | Comments(0)

スラッシュキルトのバッグ


by madame-f
プロフィールを見る
更新通知を受け取る