人気ブログランキング |

<   2019年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

じんのび作品展 準備中

金曜日から作品展が始まりますので 雨の中 展示準備しています
今回は、ハンドメイド小物作家のmakiko さんとのジョイントです

お立ち寄り頂ければ嬉しいです。






c0152507_05163360.jpg


日 時 :  2019年8月30日(金) ~ 10月1日(火) 9時~17時(定休日 水・木曜日)

場 所 :  
茶房 じんのび   TEL 052-361-5910


c0152507_01151427.jpg





店名の〝じんのび〟とは、店主の出身地である奥能登の方言で「のんびりした・落ち着きのある」という意味です。

ゆったりとした席の店内で〝じんのび〟とおくつろぎくださいませ。

じんのびアイスコーヒーは豆本来の香りをお楽しみいただける水出し方式で、毎日8時間かけてゆっくりゆっくり抽出したダッチコーヒーです。氷もコーヒーを凍らせたものですので味が薄くなりません。





c0152507_01022525.jpg


c0152507_06071058.jpg



c0152507_01044875.jpg



c0152507_01051238.jpg



c0152507_01042576.jpg


c0152507_01073518.jpg



c0152507_01075986.jpg




c0152507_01084200.jpg




『羊毛フェルト小物展・メルちゃんの着せ替え洋服展』 makiko

羊毛フェルトは、専用の針で、羊毛を刺して 形を整るため、同じデザインでも 表情が変わり世界で一つだけの 作品になります。 ほっこりと癒やされていただければ 嬉しいです。 小さなお子様に着せ替えを 楽しんでいただけるよう 着せやすく、丈夫に安全に使える お洋服を作っています。 オシャレ好きな小さなママに お使いいただければ幸いです。 


c0152507_05424901.jpg

c0152507_05425899.jpg


by madame-f | 2019-08-28 21:58 | 真多夢絵布 | Trackback | Comments(0)

真多夢絵布 スラッシュキルト展  じんのび

2年ぶりに「茶房 じんのび」さんで作品展を開催します

今回はハンドメイド小物作家のmakiko さんにも出品していただきます
メルちゃん、ソランちゃんのお洋服と羊毛フェルトの作品を展示即売いたします


美味しい 063.gif 珈琲を いただきながら作品をご覧くださ040.gif




日 時 : 2019年8月30日(金)~10月1日(火)9時~17時 (定休日 水・木曜日)

場 所 : 
茶房 じんのび  TEL 052-361-5910



c0152507_05163360.jpg


c0152507_05171957.jpg

c0152507_05201042.jpg


名古屋駅前ミッドランドスクエア前
5番のりば
「中川車庫」「権野」行き「太平通3丁目」下車
「東海橋」「野跡駅」行き「清船町一丁目」下車

JR金山バスターミナル
5番のりば
「中川車庫前」「戸田」行き「篠原橋」下車





『名古屋市中川区の茶房じんのびでございます。篠原小学校の近くの閑静な住宅街の中にある、古都の町屋をイメージした珈琲専門店です。店名の〝じんのび〟とは、店主の出身地である奥能登の方言で「のんびりした・落ち着きのある」という意味です。ゆったりとした席の店内で〝じんのび〟とおくつろぎくださいませ。店内の至る処で、アートと出会う事が出来ます』





by madame-f | 2019-08-18 09:52 | 真多夢絵布 | Trackback | Comments(0)

徳川園 夕涼み


浮灯籠が漂うライトアップされた夜の徳川園で、夏のひと時夕涼みの風情をお楽しみください。
開園時間を午後8時30分まで延長して下記のとおり開催いたします。

c0152507_05563854.jpg



浮灯籠10日(土)~14日(水)
日没から20時30分
龍仙湖
龍仙湖に灯籠を浮かべて幻想的な雰囲気を演出します。夕涼みにお越しください。
浮灯籠つくり8月10日(土)
17時から先着50名
徳川園ガーデンホール
アートデザイン浮灯籠の制作ができます。出来上がった作品は龍仙湖に浮かべます。
邦楽演奏会13日(火)と14日(水)
各日18時30分開演
(18時開場)
徳川園ガーデンホール
日本庭園を眺めながら名古屋市内の高校生による邦楽演奏をお楽しみください。
8月13日:名古屋西高校・津軽三味線部
8月14日:松蔭高校・和太鼓部

※それぞれの催事への参加・入場は無料ですが、別途入園料が必要です










by madame-f | 2019-08-06 20:55 | お薦め | Trackback | Comments(0)

スラッシュキルトのバッグ


by madame-f
プロフィールを見る
更新通知を受け取る